婚活とは?

婚活とは、理想の相手を見つけ、幸せな結婚をするためにさまざまな活動をすることです。
メインの活動となるのは、結婚につながる新しい出会いを求めること。
職場での出会いや知人の紹介、合コンなどからはじまり、お見合いパーティーへの参加、結婚相談所や情報サービス会社への登録など、結婚相手を見つけるための積極的な活動を行います。

また結婚につながる新しい出会いを求めるにあたって、自分磨きや社交性を身につけること、話題の幅を広げることなども、婚活の一部です。

 

婚活の種類とメリット・デメリットの比較

  1. 自然な出会い
    まず改めて見直してみたいのが、身の回りの出会いです。

    1. 知人の紹介
      あなたの直接の知り合いではなく、職場の上司や部下、友人などの知り合いを紹介していただく方法です。
      【+】はじめから信頼のある異性と出会える
      【-】紹介者への義理立てが面倒といえば面倒
    2. コミュニティ
      共通の目的を持った集まりの中での出会いです。
      職場をはじめ、趣味のサークル、合コンなどもコミュニティです。
      【+】一番自然な形の出会い。日本人はこのパターンが多い
      【-】結婚を目的に集まっているわけではないので、時間がかかる
  2. 婚活パーティ
    さまざまなカテゴリーで集まった参加者に、出会いの場を提供するパーティです。
    【+】婚活サービスの中では気軽で、はじめての婚活に利用する男女が多い。
    【-】結婚への意志が低く(特に男性)、プロフィールも自己申告のため、自己責任の部分が大きい。
  3. ネット婚活・婚活サイト
    インターネットを通じて異性を紹介してくれるサイトです。
    【+】低料金で気軽に始められて、身元も段階的にハッキリしている。
    【-】直接会うまでのネット上のやりとりが長く、コミュニケーション能力が問われる。
  4. 結婚相談所
    出会いの提供から交際のアドバイス、そして成婚までお世話をする、月会費を押さえた成果報酬制のシステムです。
    【+】出会いからプロポーズまで、個別のアドバイスを得ながら進められる
    【-】仲人のスキルや方針によって、お世話の充実度や効果に大きな差
  5. 結婚情報サービス
    会員情報を提供することがメインの、データマッチングによる紹介システムです。
    【+】CMや広告などで知名度が高く、企業としての社会的信頼を得ている
    【-】相談・アドバイスの制度はあるが、会員が積極的にしなければもらえない
  6. その他
    最近は街コンや相席居酒屋などのサービスも充実しています。
    【+】より自然な形での出会い
    【-】結婚につながる出会いというよりも「まずは友だちから」という場合がほとんど(特に男性)

 

婚活サービスを検討する際のポイント

ここでは、あまり知られていないけれどあなたの結婚を左右している、婚活サービスを検討する際のポイントをお伝えします。

結婚にまつわるおカネの考え方

日本のカップルが結婚に至るまでの交際期間は、恋愛結婚で平均4.59年です。
当社の女性会員に「デート代はいままで、どのくらいでしたか?」と訊くと、少なくて1万円、年12万円です。
ということは結婚までの交際費は、女性で少なくとも55万円、男性はもっとです。

気楽な婚活が増えましたが、結婚率は5%程度です。
また自然な出会いと恋愛でも、それなりのお金をかけています。
婚活サービスを検討する時は、広告のお手軽さに惑わされず、じゅうぶんに自己投資することをオススメします。

ケチれば成果は出ないし、考えなければ高くつきます。
あなたに合った婚活方法のアドバイスを受けてから、婚活を始めましょう。

もしお金がない場合は、じゅうぶんな時間と体力をかけましょう。

※参考:国立社会保障・人口問題研究所「第 15 回出生動向基本調査」

婚活期間

当社の結婚(入籍・同居など)までの平均的な活動期間は11ヶ月です。
早い方で3ヶ月で出会い、6ヶ月でプロポーズ、残りが結婚準備期間となっています。
人間の精神力・体力はそんなに長続きするものではなく、婚活が長引くほど結婚率は下がります。
活動を3ヶ月単位で振り返り、出会いの期間は長くても3ヶ月×3=9ヶ月で終わらせる、1年婚活をオススメします。

成婚率のマジック

マッチング率、交際率、成婚率、結婚率・・・様々な形で良い数字を見せられます。
あなたが注目すべきは結婚率、つまり実績だけで大丈夫です。
結婚率だけが、お世話の質を表しています。
「結婚率は?」と聴いて、キチンと回答できるところにお世話になりましょう。

ちなみに婚活した時の結婚率は、自力で5%程度、専門家がお世話して10%程度です(当社調べ)。
専門家がお世話すれば、自然な出会いに期待するより結婚の可能性は高まる、という傾向にあります。

会員数が多いと結婚できる可能性が高い?

一見、会員数が多い方が出会いの可能性が高いように思えます。
それは選ぶ立場での見方であり、あなたは選ばれる立場にもなっています。
つまり会員数が多ければ多いほど、あなたの存在が薄まっているのです。

当社の12年のサポート上の経験値では、会員数10,000人前後、男女比はほぼ5:5が、出会えて結婚の可能性が高くなっています。

トラブル

婚活サービスのお世話といっても、提供会社は警察ではありません。
金銭の貸し借り、婚前交渉など、その後に破談してもすべて自己責任です。
この点では自然な出会いとまったく同じです。
節度を持って気持ちよく、出会いと恋愛を楽しみましょう。

 

あなたに向いている婚活方法は?

出会いの方法の一長一短がわかったら、あとはあなたの性格に向いているかどうかです。
当社の93名のお世話の実績からわかった、性格タイプ別にオススメの婚活方法をお伝えします。

タイプ1:「紹介者や仲人の人柄が大事。気持ちのフォローも」

知人の紹介、趣味サークルなどのコミュニティに所属、結婚相談所

タイプ2:「結婚という目的に対する結果が大事」

合コン、ネット婚活・婚活サイト、結婚相談所(マッチングシステムのみ利用)、結婚情報サービス

タイプ3:「プロに行動のフォローをしてほしい」

行動管理をしアドバイスをもらえる結婚相談所